香港ディズニーランドの直営ホテル予約を徹底解説

香港ディズニーランドホテル

香港ディズニーランド・リゾート(HKDL)には3つのディズニーホテル(直営ホテル)があります。東京とは違って他のホテルはリゾートから離れた場所にありますし、せっかくなので直営ホテルに泊まるべき?

ここでは、香港ディズニー・リゾートにある3つのホテルの予約についてマジックアクセスのホテル割引を含め徹底的に解説していきます。


スポンサードリンク


まえおき

東京の場合直営ホテルを『ディズニーホテル』。リゾート内にある非直営だけど公認の6つのホテルを『オフィシャルホテル』って言います。香港の場合は3つの直営ホテルがありますが、ネットでは『直営ホテル』とか『ディズニーホテル』とか『オフィシャルホテル』と統一されていません。このブログでは、統一感をもつためにディズニーホテルって書くことにしますね。

管理人は2018年年末に初めて香港ディズニーランドリゾートにいく予定をたてています。せっかくなのでディズニーホテルに泊まりたかったので、ディズニーホテルの予約をしました。この記事では、初めて香港ディズニーランドリゾートへいくんだけど、ディズニーホテルの予約はどうするの?というかたのために、香港のディズニーホテルの予約について徹底解説します。

管理人がディズニーホテルを予約するうえでの希望は、

  • 3つのディズニーホテルすべてに泊まる
  • プラチナマジックアクセス(年間パス)のホテル割引を適用してもらう

でした。その欲張りな管理人の希望を満たした予約を取ることができたので、香港ディズニーランドリゾートのリザベーションセンター(予約センター)とのやり取りを含め、まとめていきたいと思います。

ちなみに、香港にもマジックアクセスという年間パスがあります。その年間パスの特典がとても充実してるんです。たとえば、ホテル割引が最大20%オフ!お土産も20%オフ!もちろん、管理人は購入します。

管理人の香港ディズニーに行く予定は、今のところ計画中の1回のみ。それでも元をとれるほどマジックアクセスの特典は充実しています。そんなマジックアクセスについて別記事でまとめているので、ご興味があればどうぞ。

3つのディズニーホテル(直営ホテル)

まずは、香港ディズニーリゾートにある3つのディズニーホテルの紹介から。

香港ディズニーランドホテル

香港ディズニーランドホテル
公式ページより

香港ディズニーランドリゾートにある3つのディズニーホテルうちグレード的には一番上、費用も上、400室あるビクトリア様式のホテルです。東京のランドホテル的な感じでしょうか。

設備も充実していて屋内温水プール、屋外にもスライダー付プールがあったり、フィットネスジム、屋外にはミッキー迷路、プレイグランドなどフル装備です。

キャラクターグリーティングができるレストランなどもあって、3つのなかでは一番いいホテルです。

香港ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ

公式ページより

2017年4月にオープンした3つのなかで一番新しいホテルです。750室もある大きなホテル。3つのホテルの中で費用は真ん中です。探検をテーマに南米・アフリカ・オセアニア・アジアと4つのエリアに分かれた庭園や大型の野外プールが特徴的。

全体的に開放的な印象のホテルで、どこかエキゾチックな雰囲気です。ハワイのアウラニにちょっと似てる気もしますね。キャラクターグリーティングできるレストランもあるので、ディズニー感も味わえそうです。

香港ディズニー・ハリウッド・ホテル

ハリウッドホテル
公式ページより

ディズニーランドホテルとともに2005年の開園当初からあるホテルです。グレードも費用も3番目。見た目も東京のアンバサダーにそっくりですね。

ホテル内は、1930年代の映画黄金時代をテーマにしていてアールデコ様式になっています。

シェフミッキーなどもあって、まさしくアンバサダーな感じです。

ディズニーホテルの宿泊特典

ディズニーホテルの宿泊特典がいろいろとあるようですが、ここでは主だったものをご紹介しておきます。

アトラクションの優先入場パスがもらえる

ファストパスみたいなものかな。ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー、ハイパー・スペース・マウンテン、Iron Man Experience、「イッツ・ア・スモールワールド」、ミスティック・マナーを対象としたパスがもらえます。

お部屋のグレードによっては、スリンキー・ドッグ・スピン、プーさんの冒険、トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップも対象になります。

ショーの座席予約ができる

エクスプローラーズ・ロッジかディズニーランド・ホテルのシービュー・ルームに宿泊すると、フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキングの座席予約が、ディズニーランド・ホテルのキングダム・クラブ・ルームに宿泊するとミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブックの入園当日初回の座席予約ができます。

パーク専用エントランス

ホテル宿泊者は、パークの専用エントランスが使えます。通常のエントランスが混んでるときなどに威力を発揮しそうです。ただ、それだけ混雑するときはあるのかな。その辺は、行ってから報告します。

キャラクターグリーティング

ホテルで実施されるキャラクターグリーティングに参加できるのもメリットですよね。

特にディズニーランドホテルのキングダムクラブ対象のお部屋のゲストには、ベッドタイムストーリー・セッションを体験できます。

『キャストによるおやすみ前のおとぎ話の読み聞かせ。 クッキーとミルク付、パジャマ姿のディズニー・キャラクターがおやすみのごあいさつにうかがいます。』

パジャマ姿のディズニー・キャラクターって貴重じゃない?!・・・だれだろ。ミッキー?ミニー?を期待しますよね。もちろん。

パッケージ・エクスプレス

パーク内で買ったお土産をホテルのベルデスクに届けてくれるサービスです。東京のショッピングデリバリーサービスと同じですね。パークで大量にかったお土産を持ち歩くのは大変。このサービスかなり助かります。

さあ香港ディズニーホテルの予約をするぞ

まずは航空券の手配。管理人はANAのマイルで特典航空券を確保済。日程はFIXしているので、次はホテルです。もちろんディズニーホテル。

予約方法

予約方法としては4つほどあります。

  • 直接予約(公式サイトから)
  • 直接予約(公式サイトのメールフォーム)
  • 予約比較サイトで予約
  • 旅行代理店で予約

このなかで、おススメは『直接予約』です。理由は、安い、確実、便利。

まずは、値段比較です。香港ディズニーランドホテルスタンダードルーム、2018年8月1日~2泊、大人2名子供2名での比較です。

予約値段

左は大手予約比較サイトで、結果は2泊で¥94,084+サービス料10%。右は香港ディズニーリゾートwebサイトからで、結果は1泊2,630HKD+サービス料10%。2泊を円換算(1HKD=14円)すると¥73,640+サービル料10%。

結構大きな差です。サービス料も入れると予約サイトがざっくり¥103,000。直接予約が¥81,000。

さらに言えば、年間パスポートにあたる『マジックアクセス』を保有すればさらにお安くなってきます。1度しか行かないと思うから年間パスなんて買わないよという方、ちょっとまってくださいよ。このマジックアクセスの特典がすごいんです。2泊以上の予定ならマジックアクセスの購入を検討してもいいほど。ホテルが40%オフだったり、お土産が20%オフになったり。一考の価値ありです。

直接予約のメリットはほかにもあって、直接予約ですから確実だし安心。

さらには、ホテルのレストラン予約やチケット手配、各種特典などの確認なども直接やりとりできるので便利です。

唯一デメリットといえば、そう英語。管理人も英語はできるほうではないので、英語でのやり取りはちょっと大変。でも、英語の勉強だと思ってがんばってやっちゃいましょう。電話だとハードル高いですが、メールならなんとかなります。今は翻訳機能もだいぶ精度があがっているので、時間をかけるとばっちりのはず。

予約開始日

東京の場合は、バケパは6カ月前、ホテル単体は5カ月前の11時から予約がスタート。開始と同時に満室なんてこともざらですよね。でも、香港のディズニーホテルの場合は結構余裕あります。

予約開始日は1年前から。公式サイトからはだいたい半年先ぐらいまでしかとれないので、それより先の予約はメールフォームからの予約になります。

まずはアカウントを作成しよう

東京ディズニーリゾートでもホテルを予約しようとすればアカウントは必須です。同様に、香港ディズニーランドリゾートでもホテル予約にはアカウントが必要です。

公式サイトが日本語対応なのですぐに完了します。名前、誕生日、年齢、性別、メールアドレス程度の登録で完了します。

まだのかたは、こちらから。

アカウント作成

直接予約~サイト編~

公式サイトの予約システムで予約をすれば、非常に簡単。日本語対応。解説する必要もないぐらいの簡単さ。

ホテル予約

トップページの上端部にチェックイン日チェックアウト日や人数、ホテルなどの検索条件を入力して検索すればあっという間に条件にあった空き状況がわかる仕組みです。

ホテル予約2

赤枠の『予約可能な客室の表示』をクリックすればOK。

ホテル予約3

赤枠の『料金及びサービス料詳細を見る』をクリックすれば料金の内訳がみれるので、よければ『選択』をクリック。

次ページ以降はオプションの選択などをします。パークのパスやホテルにあるレストランの朝食予約、ビビディバビディブティックなど必要に応じて申込をします。

ほんと簡単に予約することができます。

ただ、香港に行くとなるとエクスプローラーズロッジと香港ディズニーランドホテルの両方に泊まりたい!とか管理人のように、3つのホテルぜ~んぶに泊まりたいと欲張りなかたも多いはず。

そんな時は、次項の『直接予約~メール編~』を参考にしてください。

直接予約~メールフォーム編~

公式サイトの予約システムで予約をすれば、非常に簡単。でも、単純な予約しかできません。

3つのホテルに連泊したいとか、同じホテルの違うお部屋に泊まりたい、1年先の予約をしたい、年間パス(マジックアクセス)の割引適用してほしい。などなど、少し複雑な予約の場合、サイトからでは対応しきれません。

そんなときは、ヘルプセンターにすべての要望を書いたメールフォームを送信します。

管理人が予約したときは、こんな感じで送りました。何度もいいますが、管理人は英語が得意ではありませんので、間違っているかも。間違っていたらごめんなさい。誰かご指摘してください。

まずは空室確認と値段確認

一発目のメールは、『計画してるんだけど、お値段教えてくれる?』的な感じでいいと思います。ヘルプセンターのフォームに名前、メールアドレス、国、テーマ(ホテルの予約)を選択して送ります。今回は、チェックイン時にプラチナマジックアクセス(年パス)を購入するので、割引特典を適用したお値段を教えてほしいという一文も加えています。

メールフォームのページはこちら

サンプル英文

To whom it may concern,

I’m Planning to stay from Dec 26, 2018 until Jan 1, 2018 (7nights 8days )

The details are as follows.
Adults : 2 Children(0-11) : 2
Dec 26, 2018 : Hollywood Hotel Premium Room
Dec 27, 2018 : Hollywood Hotel Premium Room
Dec 28, 2018 : Explorers Lodge Premium Room
Dec 29, 2018 : Explorers Lodge Premium Room
Dec 30, 2018 : Disneyland Hotel Kingdom Club Room
Dec 31, 2018 : Disneyland Hotel Kingdom Club Room
Jan 1, 2019 : Disneyland Hotel Kingdom Club Room

I plan to buy PlatinumMagicAccess at check-in time. So please tell me the price that applied benefits discount.

Sincerely,

送ったつもりの日本語

ご担当者様

私は2018年12月26日から2019年1月2日まで(7泊8日)滞在する予定です

詳細は以下の通りです。
大人:2名 子供(0-11):2名
2018年12月26日:ハリウッドホテル プレミアムルーム
2018年12月27日:ハリウッドホテル プレミアムルーム
2018年12月28日:エクスプローラーズロッジ プレミアムルーム
2018年12月29日:エクスプローラーズロッジ プレミアムルーム
2018年12月30日:ディズニーランドホテル キングダムクラブルーム
2018年12月31日:ディズニーランドホテル キングダムクラブルーム
2019年1月1日:ディズニーランドホテル キングダムクラブルーム

チェックインの時にプラチナマジックアクセスを購入する予定なので、割引特典を適用した場合の費用を教えてください。

敬具

最低送らなければいけない情報は、宿泊予定日、ホテル、部屋の種類、人数でしょうか。今回メールフォームで問い合わせたのは、3つのホテルすべてに泊まりたいことと、年間パスポートのマジックアクセス(プラチナ)を購入した場合のホテル割引特典を適用した宿泊費用を知りたかったから。

すると、翌日に返信メールが届きました。やったー英語が通じた!正確には、グーグル翻訳が通じた!です。

ホテル予約4

全文をコピペしてグーグル翻訳へGO!です。若干日本語がへんになる部分もありますが、ほぼほぼちゃんと翻訳してくれるのでグーグル翻訳めちゃ便利。

返信してもらったメールでは、12月28日29日の2泊がプラチナマジックアクセス割引適用されてなかったので確認のメール。先方の間違いが発覚して無事に12月26日~29日の4泊についてプラチナマジックアクセス割引を適用してもらえました。(30日以降は、年末のため割引適用除外日)

4泊でHK$2,794の割引でした。プラチナマジックアクセスがHK$3,491なので、ホテル割引だけで80%ほどペイできてしまいます。

ホテル予約票(Hotel Reservation Form)の送信

お値段の確認ができて、よし予約するぞってなったら、予約票(Hotel Reservation Form)に必要事項を記入してメールで送ります。ホテル予約票(Hotel Reservation Form)は、最初に送ったメールフォームに対する返信メールにPDFファイルで添付されているのでそれを使います。

このホテル予約票の返送をもって予約の申込ということになります。

HotelReservationForm
記入例 クリックで拡大します

予約金の支払い

ホテル予約票(Hotel Reservation Form)を送信すると翌日(遅くとも翌々日)に、予約番号が付与され、日付、ホテル名、お部屋、金額が記載されたメールが届きます。

その内容を確認したうえで、予約金(デポジット)の支払へと進みます。東京(TDR)と同様に、予約が確定する条件としてデポジットを預ける必要があるんですね。預ける金額は、最初の一泊分です。つまり、1泊しかしない場合は全額です。

この支払はデポジットのため、宿泊7日前以前のキャンセルは全額返金されます。

今回、管理人が予約したように複数のホテルに宿泊する場合は、それぞれのホテルの最初の1泊分をデポジットすることになります。

クレジットカードでの支払いになるので、カード番号、有効期限を連絡します。連絡方法は、3つ。

  • 電話
  • メール
  • オンライン

電話番号は、+852-1-830-830。日本からかける場合は、国際電話識別番号『010』をつけて、『010+852-1-830-830』でOK。メールの場合は、クレジット番号を送るのはセキュリティー的に不安なので、『1234-4568-9101-****』というように下4桁を伏せてまず送信。2通目で下4桁と有効期限を送れば若干セキュリティーは向上します。

管理人は、電話で英語はキツイなぁ。メールは不安。ということで、オンラインで決済しました。通販の支払と同じ感覚でお支払いできます。メールで『I would like to pay online payment, please send me payment information』(オンラインで支払いたいので、支払サイトの情報を教えてください。)のような感じでメールをおくれば、支払サイトへのリンクを貼ったメールを送ってくれます。

予約金支払
支払サイトのページ

以前は、予約票(Hotel Reservation Form)のような支払確認票(Payment Authorization Form)にクレジット情報を記入して、FAXやメールするという方法でした。実際に、予約票にもそういった記載がありますが、現時点(2018年6月)では、支払確認票での連絡はできなくなったようです。

予約完了

デポジットの支払完了をもって予約完了です。メールで予約確認票が届くので印刷してチェックイン時に提示してください。

ホテル予約6

プラチナマジックアクセスの記載もあります。チェックイン時に購入できます。

メールでやりとりするときの注意点

香港ディズニー側とメールでやり取りするときの注意点が何点かあるのでまとめておきます。

年月日に注意

日本で宿泊日を指定するときは、2018年1月1日のように年-月-日の順番ですが、海外は国によってその順番が違います。日-月-年だったり月-日-年だったり。

香港は月-日-年の順番ですが、月と日を取り違えたら大変です。なので、月は数字で書かずに英文字で書くようにすればまず間違うことはないですね。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
Jan. Feb. Mar. Apr. May. Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec.

2018年12月15日 = Dec 15, 2018

合っているとは限らない

東京(TDR)ではあまりないと思いますが、先方からの情報がまちがっていることも。

今回管理人が遭遇した間違いは、プラチナマジックアクセスのホテル割引特典の適用除外日についてです。公式ページにはちっさい字で割引特典の除外日として『12月30日以降』と記載されていました。なので、年末だし仕方ないと思っていました。でも、12月26日~29日は割引されると思っていたんです。

でも、帰ってきたメールには『28日以降は適用除外日なので割引ないよ~』のような記載が・・・。

納得いかなかったので、公式ページには30日以降って書いてますよ~と送ると、『もう一回確認したらおっしゃる通り!』だって。

う~ん、海外!と思った管理人でした。

疑問点は積極的に質問していきましょう。もっと条件が良くなるかもしれませんよ。

担当者がいる

メールの最後にご担当のお名前が書いてあります。なので、それ以降質問や追加のオプション予約などがあれば、その担当あてにメールを送りましょう。

責任をもって対応してくれると思います。

まとめ

初めての香港ディズニーリゾートへいくためにディズニーホテルの予約についてまとめてみました。

3つのホテルにすべて泊まる。プラチナマジックアクセスのホテル割引特典を適用してもらう。という希望がすべて満たされ、無事に予約完了です。

あとは、香港にいくまでに、レストランの予約を依頼しようと思います。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA