ランドホテル~コンシェルジュ・スーペリアアルコーブルームはこんな部屋だった!~

eye_ランドホテル9220

2018年1月にディズニーランドホテルのコンシェルジュ・スーペリアアルコーブルーム(パークグランドビュー)に宿泊しました。

管理人の記録を兼ねてアップしますのでご興味があればどうぞ。写真中心です。

コンシェルジュ・スーペリアアルコーブルーム(パークグランドビュー)

コンシェルジュスーペリアアルコーブ窓

バルコニーからエントランス、ワールドバザール、シンデレラ城といったランド全体が見えるお部屋です。奥にはシーのプロメテウス火山、タワーオブテラー、SSコロンビア号まで見えます。

ベッド2台にトランドルベッドとアルコーブで、大人4名、添寝2名で最大6名のお部屋です。

パークグランドビューなので、ランドホテルのなかでは一番景色がいいというランクのお部屋です。確かに最上階だったし、ご覧の通りばっちりでした。3部屋となりは『ウォルト・ディズニー・スイート』(1泊ごごご50万円)だったので間違いなくいい景色です。

お部屋の名前

長い名前です。コンシェルジュの意味は、ゲストのリクエストに応えるホテルの職域の名前です。スーペリアは上級のといういみで、スタンダートより上でデラックスより下。アルコーブは、室内の壁面につくられた窪みという意味です。

コンシェルジュバルコニーアルコーブアル

この部分がアルコーブです。

なので部屋の名前をわかりやすく書くと、ワンランク上の普通よりちょっとよくって窪みにソファーベッドがあるお部屋ってところです。

コンシェルジュルームの特典は、

  • マーセリンサロンが使える
  • ドリーマーラウンジでの朝食がつく
  • 眺めのいい部屋が多い

の3点です。マーセリンサロンについては、こちらの記事をどうぞ。

お部屋の場所

コンシェルジュスーペリアアルコーブ位置

ディズニーランドから帰ってくると左右に見えるタレット(塔)の横でした。真正面の9220号室でした。

コンシェルジュスーペリアアルコーブ位置2

ディズニーランド側からみるとこの位置です。

お部屋の特徴

ベッドは、2台で一応ツインという分類に入るこのバルコニーアルコーブルームですが、4台ベッドがあります。

コンシェルジュスーペリアアルコーブ

ベッドの下からでてくるトランドルベッドとターンダウンでアルコーブのソファーがベッドに変身します。なので、4人家族でも添い寝なしに寝ることができます。親からするとのびのび寝れますね。

ベッドとベットの間の壁に飾られているミッキーとミニーのオーナメントは、ランドホテルの1階ディズニーマーカンタイルで売ってますよ。

コンシェルジュバルコニーアルコーブ部屋2

ミッキーたちが全面にでてくる内装ではないですが、隠れミッキーがいたりして遊び心のある落ち着いた雰囲気です。

コンシェルジュバルコニーアルコーブアメニティー

このアメニティーの写真をディズニーホテルに泊まるといつも撮るんですが、見事にどの部屋も同じように配置されてます。コップとトレーの位置とか洗面ボールとの位置関係とか・・・。いい仕事してますね。

コンシェルジュスーペリアアルコーブ2

お風呂やトイレの扉ガラスのデザインや、飾られている絵をみると美女と野獣がコンセプトっぽいですね。

コンシェルジュスーペリアアルコーブ比較

以前、コンシェルジュ・バルコニーアルコーブルーム(パークグランドビュー)に泊まったことがあるんですが、そのときの窓からの景色が右側。今回のお部屋が左側です。

カメラのレンズも違うし天気も違うので単純に比べられないですが、今回のお部屋のほうが景色はよかったように思います。バルコニールームは外にでることができるのは大きなメリットですが、どうしても左右にホテルの建物が張り出してくるので・・・。

今回のお部屋のほうが、視界も広くって50mほどですがランドとの距離が近いのでその分ランドが近く感じました。シーのファンタズミックも花火だけですけど見れましたよ。

まとめ

コンシェルジュルームにハマってしまった管理人。お部屋がいいのもいいんですが、マーセリンサロンがハマりの原因でもあります。

そろそろ、夏の予約をとる時期になってきましたが、またまたコンシェルジュでポチッとするんでしょうね。がんばって働くことにします。今回のお部屋もいいお部屋でした。


応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA