ホテルニューオータニ幕張はこんなホテルだった!

eye_オータニ

関西在住の管理人にとって、ディズニーに行くと必ずホテルに泊まります。

ディズニーのある舞浜地区からは少し離れてしまいますが、幕張地区にあるローコストホテルのホテルニューオータニ幕張について体験レポ致します。


スポンサードリンク


ホテルニューオータニ幕張

ニューオータニ外観

ローコストホテルとして、ニューオータニ幕張を紹介するにはホテル側に失礼になると思います。TDRのグッドネイバーホテルでもありますし、それなりに格のあるホテルですから。

じゃらんでも、『ハイクラス』に分類されているホテルです。でも、時にかなりの低価格でお部屋を提供している場合があります。そんなときを狙って予約をいれるとローコストで宿泊することができます。

場所

JR京葉線海浜幕張駅から徒歩5分。幕張の中心部にあります。車だと、TDRまで30分弱ぐらいです。

ニューオータニ幕張に宿泊した場合、電車でも、車でも、バスでもTDRに行けるというメリットがあります。

ニューオータニビュー

ホテルの窓からは、東京湾を眺めることができます。となりの高いビルはアパホテルですね。

お部屋

ニューオータニツインエクストラ

今回は、ツイン+エクストラベッドのお部屋です。通常は、ソファーが置かれているところにソファーを展開してベッドにしてます。

ニューオータニ水回り

水回りは、標準的な感じでしょうか。子連れの場合、トイレ別で洗い場があった方が便利ではありますが、そこまでの要望は贅沢ですね。

いいところ

コスト

基本的には、ホテルニューオータニ幕張はハイグレードホテルです。なので、宿泊費用もそれなりになるはずなんですけど、日程によってたまに大幅に安い設定になるときがあります。

今回は8月の日曜日と月曜日の宿泊です。家族4人2泊で¥30,000円。なんと、1泊¥15,000円。一人あたり1泊¥3,750円なんです。ユースホステル並みのお値段。それでいて、整った設備、雰囲気です。

コストパフォーマンスは抜群にいいかもしれません。

ハイグレード

ニューオータニレストラン

レストランやバーなども多彩にあります。お寿司や鉄板、アルコール。大人なディナーを楽しめますし、お酒を24階の最上階で夜景を見ながらなんてこともできます。

予算にメリハリをつけて、満足度の高いステイになると思います。

ファミマと提携した自動販売機

ニューオータニ自販機

サンドイッチ、パン、おにぎり、お菓子、アイス、ソフトドリンク、アルコールなどが自動販売機で売られています。ローコストで行こうと思えばいけるありがたい設備です。

グッドネイバーシャトルバス

ニューオータニバス

こちらは予約が必要です。利用の1カ月~3カ月前に予約をしないとダメなんです。シャトルの本数も少なめで、シャトルの時間で予定を立てないといけません。ないよりはいいんですけども、もう少し本数が多ければ使いやすくなるでしょうね。

でも、利用者が少ないので増やすこともできないのでしょう。

電車や車でもそんな時間は変わらないので、そちらのほういいかもしれません。

駐車場が無料

宿泊者なら、駐車場が無料です。意外とホテルの駐車場で1泊¥2,000円とか、連泊するとそれなりの金額になってきます。

ニューオータニ幕張なら駐車料がかからないので、これまたいい点ですね。

まとめ

ハイグレードホテルにローコストでとまるなら、ホテルニューオータニ幕張で決まりでしょうか。

安く泊まれる日程が限られているということはありますが、日程が合うのならぜひ利用したホテルです。

電車、車、シャトルバス、どの交通機関でもTDRまで30分ほどかかります。そのあたりは、新浦安地区のホテルに対してはマイナスポイントかもしれませんが、ホテルに高級感があるのでコストパフォーマンスはかなり高く、満足度の高い宿泊になると思います。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA