オフィシャルホテルに安く泊まる方法

オフィシャルホテル

東京ディズニーリゾート内にある6つのオフィシャルホテルのお得な予約方法のご紹介です。

ディズニーリゾートラインのベイサイドステーションからすぐ。ディズニーホテルとともにTDRを満喫できるホテルです。


スポンサードリンク


オフィシャルホテルとは

オフィシャルホテル-シェラトン

6つのホテル

6つのホテルがオフィシャルホテルとしてリゾート内にあります。

部屋によりますけどホテルの窓からはパークが見えたり、宿泊者特典があったりとなにかと便利なホテルです。

具体的には、

  • サンルートプラザ東京
  • シェラトン・グランデ・ト-キョ-ベイ・ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  • ヒルトン東京ベイ
  • ホテルオークラ東京ベイ

の6つのホテルです。

宿泊者特典

オフィシャルホテルの宿泊者には、いろんな特典が用意されています。主なものは、

  • ホテル内でパークチケットを買える
  • 入園保証
  • ホテルにショップ『ディズニーファンタジー』
  • バゲッジデリバリーサービス
  • ステーションデリバリ―サービス

この中でも特に『入園保証』は重要なアイテムです。

管理人は関西在住。ホテルを利用するかたのおおくは地方からTDRに来ていると思います。

せっかく来たのに、パークがいっぱいで入園制限がかかって入れないっ。なんて最悪です。でも、オフィシャルホテル宿泊者は、オフィシャルホテルで宿泊証明書をもらうと入園制限がかかっていても入れます。

パークチケットもホテルで買えるので、並んで買う必要もなし。ショップがホテル内にあるのでおみあげも並ばず買えます。時間を有効活用できますよ。

宿泊者特典詳細は公式ページでどうぞ。

オフィシャルホテルでしか経験できないコト

リゾートライン

パークにいくのに、ディズニーリゾートクルーザー(無料・バス)にのってベイサイドステーションに行き、リゾートライン(有料・モノレール)にのってパークに行くということ。

リゾートクルーザー

まあ、ただの移動といわれるとそれまでですが、クルーザーもリゾートラインもまさにディズニー。

ミラコスタに泊まってシーに行くのも格別ですが、ディズニー満載のバスとモノレールに乗っての移動も楽しい経験になることと思います。

10%オフ以上で泊まる方法

パートナーホテルやグッドネイバーホテルよりグレードの高いオフィシャルホテル。連泊ともなるとそれなりの出費になってきます。

少しでもお得に予約するにはどうすればいいか。ずばり、『じゃらん+ハピタス+ANAワイドゴールドカード』の3点セットで決まりです。

ためたポイントでANAのビジネスクラスの航空券と交換すれば、宿泊費用の30%前後の還元になります。ビジネスクラスで世界のディズニーに行きましょう。

じゃらんをハピタス経由で予約

『じゃらん』は全国のホテルの予約ができる予約サイトです。じゃらんのサイトを直接開くのではなく、ハピタスのサイトを経由してじゃらんのページにいくだけで、宿泊費用の数%分のハピタスポイントが手に入ります。

ハピタスってなに?という方もおられるでしょう。ハピタスとはポイントサイトの大手です。ショッピングや予約などいろいろなアクションにポイントを付与してくれるサイトです。そのもらったポイントを現金にかえたり、他のポイントに変えることができるサイトですごく実益があるサイトなのです。

くわりくは、こちらを参照してください。

ハピタス-じゃらん

 

これは、ハピタスのサイトですが、ごらんのようにハピタスのサイトを経由するだけで4.8%分のハピタスポイントがゲットできちゃうんです。(時期によって3%程度になることもあります。)

オフィシャルホテルに家族で連泊すると、何十万という金額になってきますよね。その金額の4.8%といえば結構なポイント数になってきます。

ハピタスポイントをどう使う?

そのポイントを、Tポイントに変えてヤフーショッピングに使うもよし、現金に換えるもよしなんですが、一番メリットのある使用法はANAマイルに交換することです。Tポイントに換えると1ハピタスポイント=1円にしかなりませんが、ANAマイルに換えると2円以上の価値が出てくるんです。

具体的には、この1ハピタスポイント=0.9ANAマイルに交換でき、ANAマイルは1マイル=2~10円の航空券に換えることができます。

なので仮に宿泊金額が10万円だったとするとの4,800ハピタスポイントが付与され、ANAマイルに換えると4,320マイルになります。1マイルの価値は2~10円なのでざっと1万~5万程度の航空券に交換できることになります。

その航空券でTDRのみならず、フロリダのディズニーワールド、ロサンゼルスのディズニーランド、ハワイのアウラニ・ディズニーゾート、香港、上海、パリのディズニーランドへいくことができるんです。

航空券さえ手に入れば、そんなに大きな出費にならず、世界中のディズニーにいけますよ。

ANAマイルについて、別記事にしていますので詳しく知りたい方はどうぞ。

支払はANAワイドゴールドカード

オフィシャルホテルでの支払いについてです。ANAマイルを貯めて無料航空券に換えるならという前提付きですが、最もANAマイルが貯まるクレジットカードである『ANAワイドゴールドカード』で支払いましょう。

支払額の1.72%のANAマイルがたまります。もちろん、1マイル=2~10円相当の価値ですから、3%~20%弱の航空券に交換できます。

予約時にANAマイルを貯め、支払いでもANAマイルを貯めていくわけですね。

このカードの詳細もまとめています。

会員登録

まずは、ハピタスというポイントサイトをのぞいてみてはいかがでしょう。ヤフーショッピング、楽天市場、ベルメゾン、百貨店、家電大手などなど、数千店舗が登録されています。

いままでもらっていたそれぞれの店舗でのポイント以外にハピタスポイントが付与されるので純粋に実益になるので利用価値は大です。

ハピタスの会員登録はこちらからできます。もちろん無料です。このブログからの登録で30ポイント付与されます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

まとめ

ディズニーを満喫したい。でも、ミラコスタなどのディズニーホテルは高すぎる!というかたに、オフィシャルホテルいいと思います。とはいえ、宿泊代が安いとは言えません。

できる限りコストは押さえたいですよね。

じゃらん+ハピタス+ANA VISA ワイドゴールドカードをつかうと、宿泊予約でハピタスポイント、ホテルでの支払いでANAマイルが効率よくたまっていきます。

ハピタスポイントもANAマイルに交換することができるので、マイルで計算したときの還元率は10%以上にはなります。その貯めたANAマイルで世界中のディズニーにいきませんか?

管理人も、ANAマイルを真剣に貯めだしてまだ1年。でも、多くのマイルを獲得できています。その記録をまとめていますのでよろしければどうぞ。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA