2017SFC修行第2弾~CTS-SYDタッチ~

eye_シドニー

普通は1月から始めるSFC修行を7月に始めた管理人。

SFC修行の第2弾でそして最終章の 伊丹(ホーム空港)-千歳(CTS)-羽田(HND)-シドニー(SYD) の旅程、『CTS-SYDタッチ』を11月中旬に実行してきました。その記録をまとめたいと思います。


スポンサードリンク


SFC修行

第2弾CTS-SYDタッチに至るまでの経過

なぜSFC修行をしようとしたのかなどについて別記事にまとめています。

また、第1弾のOKA-SINタッチについてはこちら。

CTS-SYDタッチで21,558プレミアムポイント獲得

景色1

 

獲得したプレミアムポイントですが、今回の第2弾CTS-SYDタッチで21,558プレミアムポイントを獲得しました。

7月にSFC修行をするぞ!って決めてから9月に第1弾OKA-SINタッチ。そして今回の第2弾CTS-SYDタッチ。海外を目的地にした2度の1泊4日強行旅程でしたが無事に完了することができました。これで2017年の獲得プレミアムポイントが50,244ポイントとなって、スーパーフライヤーズカードの権利獲得です。

50000PP

これにて祝・SFC修行解脱です。

今回のCTS-SYDタッチでの各レグの獲得ポイントをまとめるとこんな感じです。

 
From To クラス PP コスト
伊丹 千歳 プレミアム 2,065 (¥22,200)
新千歳 羽田 エコノミー 1,020 ¥162,970
羽田 シドニー プレエコ 7,694
シドニー 羽田 プレエコ 7,694
羽田 千歳 エコノミー 1,020
新千歳 伊丹 プレミアム 2,065 (¥23,400)
合計 21,558 ¥162,970
PP単価 7.56
(9.67)

この旅で払った費用は、16万2970円。1プレミアムポイントを獲得するのに支払った金額は(PP単価は)7.56円/PP。伊丹⇔新千歳間は、ふるさと納税でもらったANAスカイコインで購入したため実質¥0円です。恐るべしふるさと納税。

伊丹⇔新千歳間を現金で買っていたとしても、PP単価は9.67なので、目安の10は下回っています。

ふるさと納税でもらえるANAスカイコインについてはこちらの記事をどうぞ。

CTS-SYDタッチ旅程

日程 空港 フライトNo 機材
1日目 8:40 伊丹 NH771 B777-200
(JA743A)
スタージェットC3PO
10:30 新千歳
15:30 新千歳 NH068 B767-300
17:10 羽田
2日目 22:00 羽田 NH879 B787-900 
9:35 シドニー
シドニー観光
3日目 シドニー観光
21:30 シドニー NH880 B787-900 
4日目 5:05 羽田
9:30 羽田 NH057 B777-200
11:05 新千歳
17:50 新千歳 NH780 B777-200 
19:55 伊丹

2日目の朝にシドニーに到着してから、3日目の夜に出発するまでシドニー観光してきました。そのあたりの観光記事は別途書いていきます。

CTS-SYDタッチでの気づいたこと

PP単価だけを考えると、伊丹-沖縄-羽田-シドニーのいわゆる『OKA-SYDタッチ』のほうがコストパフォーマンスがいいんです。

でも、前回の『OKA-SINタッチ』で沖縄にはいってるし、なんといってもそれ以外でも今年沖縄旅行にいっているので、もう沖縄はいいだろうということで、『暑→寒』で沖縄経由から北海道経由にしました。

その変更で気づいたこともたくさんありますので、まとめていきたいと思います。

スタージェット(C-3PO)にのったぞ

いきなりの第1レグ(伊丹→新千歳)でC-3POジェット初搭乗することができました。天候はあいにくの雨でしたが、ゲートに到着するとC-3POジェットが駐機しているではありませんか。

C-3PO

沖縄ではなく新千歳経由にしたのが大正解でした。

2017年3月21日から就航が始まったC-3POジェット。7月からは、機内アナウンスをC-3POが務めるバージョンアップもあり、スターウォーズファンにはたまらないフライトになるのは間違いなし。ファンでもない管理人ですら楽しめました。

C-3PO2

搭乗証明書はもうすでになくなってましたが、ヨーダはいまも搭乗してくれていましたよ。

新千歳空港のエンタメ施設が充実している

第1弾の『OKA-SINタッチ』でシンガポール・チャンギ空港にいってきました。チャンギはエンタメ施設の充実で世界で1位の評価を受けるほどの空港で大変おもしろかったですが、新千歳空港もなかなか負けていません。

新千歳空港1

ドラえもん、キティーちゃんといったキャラクターのミニテーマパークあり、温泉あり、ミュージアムあり、食も充実。かなり楽しめる空港でした。

この空港で行きは5時間、帰りは7時間近く過ごしましたが、時間が余って退屈することはまったくありません。恐るべし新千歳空港です。子供から大人までめちゃ楽しめるいい空港です。

くわしくは別記事でまとめていますのでどうぞ。(執筆中、近日アップします)

プレミアムクラス初搭乗

プレミアムクラス

今回、伊丹⇔新千歳間でプレミアムクラスに人生初登場、いや搭乗。エコノミーだとプレミアムポイントが50,000ポイントにいかないので、プレミアムクラスにしたんです。

いいですね。プレミアム。席も広いし、ごはんもうまし。特に写真右側の夕食が美味でした。ミシュランにも掲載されている銀座の馳走 啐啄 (ちそう そったく)とのコラボレーションです。伊丹、新千歳、福岡、那覇発の夕食時に提供されます。

でも、運賃倍!わずか1時間半程度のフライトで運賃倍!いい経験でしたが、どうしても『もったいない』と思ってしまいます。育ちの問題でしょうか。

日本って遅れてるぞ

シドニー空港

シドニー空港に到着するまで知らなかったんですが、オーストラリアでは入国審査、出国審査が自動化(無人化)されているんですね。

到着して入国審査に向かって歩いている途中で『e・passport』という看板と日本の国旗が表示されていました。『うーん、なんだかよくわからんけど、ブログネタになりそう』という下心でこのシステムを利用してみました。

結果、なんとスムーズな入国だったでしょう。オーストラリアの入国審査は厳しいと思っていたので大丈夫かなと思っていたんですが、豪州なまりの英語を一言も聞くことなく3分で入国完了しました。

もちろん、事前にETAS(電子ビザ)申請は日本出発前にしておかないといけませんが、とても便利なシステムです。『日本って遅れてるぞっ』と内心思いながら、旅を終え羽田に着くと9月のOKA-SINタッチの時にはなかった自動(無人)入国システムが導入されていました。まだ日本人のみみたいですけど。。。

ただ、このシステムにも欠点がありまして・・・。パスポートに入国スタンプを押してもらえません。もちろん出国も。海外旅行をするとパスポートにスタンプが増えていくのがうれしいってところないですか?その楽しみが奪われてしまいます。今回の旅行で増えたスタンプは日本を出国するときのスタンプ1個。パスポートをみるだけだとどこにいったのかもわかりません。

オーストラリア自動入国システムについてと、ETAS(電子ビザ)について別記事でまとめているのでご参照ください。

オパールカードってどうなの

オパール

シドニー近郊の公共交通期間(電車、バス、フェリー、トラム)では、プリペイド式の電子マネー『オパールカード』が普及しています。

事前にネットで調べたらオパールカードがないとシドニーでは不便って書いてあったんです。でも内心『2日だけやし、そんなわざわざプリペイドカードをゲットしてチャージして使わんでもいいんちゃうん?めんどくさいし。』と思っていたわけです。

でも、ここでも『ブログネタにはなるぞ』との下心が・・・。で、結局使ったんですが、これめちゃめちゃ便利です。お得です。使わない手はありません。というか、現金で切符買って乗れるの?ぐらい浸透していてすべてのひとがこのカードを使っていました。

オパールカードについても別記事でまとめているのでご参照ください。

オーストラリアはでっかい

シドニー

とにかく、すべてがオージーサイズ。このハンバーガーの名前は、その名も『ザ・オージー』。写真じゃうまく伝わりませんが、日本のマクド(関西ではマクドです)のビッグマックの2~3倍の大きさです。そのザ・オージーだけが大きいわけではなくて、ほかのハンバーガーもすべて大きいんです。

この日は、ザ・オージーとポテトとドリンクのセットだけで十分でした。一日分のカロリーをこの1食で取りました。

右の写真は公衆トイレですが、便器の高さが高すぎる。写真じゃ伝わりにくいですが、管理人、危うく爪先立ちしないと届かないレベルの高さです。まあ、管理人の足が短いという話もありますが・・・、それにしても設置位置が高すぎる。オージーの子供たちはどうしてるんだ!

他にも、ホテルのトイレでう〇こをしていたんですが、し終わって拭こうとトイレットペーパーに手を伸ばしたら届かない!えっつ、足だけでなく手も短かったっけ?と思いながら、中腰でペーパーを巻き取る始末。

とにかく、オージーのサイズ感は日本とは違います。ご注意願います。

まとめ

SFC修行第2弾CTS-SYDタッチについて書いてきました。今回も第1弾のOKA-SINタッチ(シンガポール)と同じく、現地1泊4日の強硬スケジュールでしたが、前回で慣れたせいかそんなに疲労感がたまることなく楽しく終えることができました。

南半球のオーストラリアは日本とは季節が逆。10月から3月にかけてオーストラリア観光のベストシーズンです。天候も安定して日本のようなジメジメした感じはなくさっぱりとした暑さです。OKA-SINタッチのシンガポールも楽しく観光しましたが、シドニーも面白かったです。

これでいよいよ50,000プレミアムポイントを獲得してスーパーフライヤーズカード(SFC)の権利獲得です!!!カードが届いたらまた記事を書いていこうと思います。

SFC修行旅行を2回しましたが、今回で終えるのが少し寂しい気もします。SFCゲットしたあとも、マイルで一人旅も面白いかもしれません。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA