ポイント中継3つのサイト-Gポイント・ドットマネー・PeX

ポイント中継サイト-アイキャッチ

ANAマイルをためて『世界中のディズニーにいこう!』

そのためにANAマイルをためて、特典(無料)航空券を手に入れましょう。

クレジットカードにたまったポイントや、ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換することができます。

ANAマイルにポイントを交換する上で、非常に重要なのがソラチカルートです。そのソラチカルートを活用するために抑えておきイント中継サイト3つの紹介です。

ポイント中継サイトとは

重要:2018年4月より、Gポイント、ドットマネー、PeX、ネットマイルからメトロポイントへの交換が停止されます。

ANA陸マイラーの増加によってソラチカルート経由ポイントの増大が原因と考えられます。今のところはレートは悪化するもののLINEポイント経由ソラチカルートなど新ルートの模索がネット上で行われていますが、いづれTポイントルート程度の交換レートに収束するものと思われます。

ソラチカルートの優位性が失われる方向で改悪が続くものと思われるため、本ブログでもソラチカルートの利用説明は終了します。

本記事は、引き続き閲覧できるようにしますが、内容は参考になさらないでください。

 

クレジットカードの利用で付与されるポイントや、ポイントサイトで獲得したポイントをANAマイルに交換するときにソラチカルート(メトロポイント⇒ANAマイル)を使いますが、ソラチカルートのみではANAマイルに交換することができません。

ソラチカルートに乗せるために、一度、ポイント中継サイトでポイントを中継します。

いきなり『ソラチカルート』という言葉がでてきてチンプンカンプンだというかた。記事がありますのでこちらを参照してください。

使える3つの中継サイト

中継サイトにもいろいろありますが、ANAマイルに交換する場合に(ソラチカルートを使う場合に)使うべき3つのサイトをご紹介します。

  • Gポイント
  • ドットマネー
  • PeX(ペックス)

 

順に特徴についてまとめていきます。

ソラチカルート

Gポイント

ANAカードに付与されるボーナス・プレミアムポイントをANAマイルに交換するために中継するサイトです。

ANAG

ANAカードからGポイント

ANAカードに付与されるポイントをソラチカルートに乗せるためにGポイントサイトの利用が必要です。「ANA VISA ワイドゴールドカード」などのANAカードに付与されるのボーナス・プレミアムポイントは、このGポイントを経由してソラチカルートにのせます。

交換申請は、ANAカードのweb管理サイト『Vpass』から申請します。

ここで注意が必要です。ANAカードですから、直接ANAマイルに交換することも可能なんですが、直接交換してしまうとボーナス・プレミアムポイントは、1ポイント=3マイルにしかなりません。(下Vpassポイント交換ページの×印から交換申請すると直接交換になってしまう)

でも、Gポイント-ソラチカルートを経由すれば 1ポイント=4.5マイルになります。ですので、間違わずにGポイントに交換するようにしてください。

ANAG注意

 

Gポイントに交換するには、ポイント交換ページの一番下。〇印の『ポイントを使う』ボタンから『Gポイント』を選択してくださいね。

始めてANAカードのボーナスポイントをGポイントに交換する場合は、VpassのIDとGポイントのIDを紐づけする作業が必要ですので、Gポイントのサイトから手順をおって初回登録してください。一度登録してしまえば、2回目からは即時ポイント交換ができます。

あと、もう1点の注意は、『獲得ポイント』保有残高以上の交換申請はしないということです。

上の例でいうと、[1]獲得・調整ポイント残高 7,873ポイント [2]プレミアム・ボーナスポイント残高 6,337ポイントとなっているので、この〇印の『ポイントを使う』ボタンから6,337ポイント以上を交換申請しないことです。

この状態で、10,000ポイントを交換申請してしまうとボーナスポイントを交換しても不足するため、[1]の獲得ポイントからも交換してしまいます。すると、直接交換すれば10マイル(ゴールドカード)や15マイル(プラチナカード)になっていたものが、4.5マイルにしかならなくなってしまうので・・・。

[1]獲得・調整ポイントを交換する場合は、〇印から交換します。

Gポイントからメトロポイント

Gポイントからメトロポイントの交換でも初回登録は必要ですが、一度登録しておけば、交換申請は簡単です。

Gポイントのサイトで交換先にメトロポイントを選んで申請するだけです。

難点としては、すぐにメトロポイントに交換完了しないこと。『15日締め翌月11日交付』というルールがあります。例えば、7月10日に交換申請すれば、7月15日に締められ8月11日にメトロポイントになるということです。

交換期間が最長になるパターンは16日に交換申請した場合。翌月15日に締められ翌々月の11日にメトロポイントになるので2カ月弱かかってしまうということになります。ポイントの管理って実は、コツコツとした管理が大事になってきます。

Gポイントからメトロポイントへの交換時の注意点は、GポイントからANAマイルに交換してしまわないことです。メトロポイントを経由するよりレートが大幅に悪化してしまいます。

ドットマネー

ハピタスやちょびリッチといったポイント獲得サイトで獲得したポイントをソラチカルートに乗せるために必要です。-

ポイントサイトからドットマネーに交換

ハピタスからANAマイルへのポイント交換の流れです。はぴドット

同様に、ちょびリッチからANAマイルへのポイント交換の流れです。

ちょびドット

ドットマネーを中継サイトという理由がわかると思います。各ポイントサイトからドットマネーを中継して、メトロポイント、ANAマイルとポイント交換していきます。

ここで注意ですが、ちょびリッチ→ドットマネーの場合、ちょびリッチのサイトでポイントの交換申請をすれば、即日でドットマネーのポイントに反映されますが、ハピタス→ドットマネーの場合、即日とはいきません。

ハピタスのサイトでポイント交換申請をすると1週間弱で、ドットマネーギフトコードが確認できるメールが届きます。

ギフトメール

そのメール記載されているコードをドットマネーで入力すれば、交換が完了するという仕組みです。ちょっとややこしいですね。

ドットマネーからメトロポイントに交換

ドットマネーからメトロポイントへの交換は、ドットマネーのサイトで『ポイントを使う』から交換先メトロポイントを選ぶだけ。

操作は簡単です。ここでも、すぐにメトロポイントに交換完了しないのが難点。『15日締め翌月11日交付』というルールです。

PeX(ペックス)

ドットマネーPeXは、ポイント交換元、交換先ともだいたい共通しているので、PeXはドットマネーの補完的な役割です。

管理人の現在の使い方は、基本はドットマネーを使っています。条件の改悪や、万が一のためにPeXにも会員登録しているぐらいの感覚です。

東名と新東名って感じでしょうか。

Gポイント・ドットマネー・PeXの比較

この3サイトを簡単に比較しておきます。

  Gポイント ドットマネー PeX
主な交換元 クレジットカードポイント ポイント獲得サイト ポイント獲得サイト
ポイントの価値 1ポイント=1円 1ポイント=1円 10ポイント=1円
交換手数料 5% 注1 無料 500ポイント
最小交換ポイント 100ポイント 300ポイント 1,000ポイント
有効期限 12カ月 注2 6カ月 12カ月 注3
注意事項  最大30万ポイント    

注1 : 他のポイントへ交換すると5%手数料が徴収されるが下記条件で戻ってきます。

Gポイント注意事項

注2 : 「最後にGポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月」なので、半年に1度ほどポイント交換をしていれば、ほぼ無期限。

注3 : 12カ月間ログインしなければ失効なので、半年に一度程度のログインを。

基本的に、ポイントの中継サイトなのでポイントを滞留させておく必要はありません。入ってきたらすぐにメトロポイントに交換することをお勧めします。そうすれば、ポイントの有効期限を気にする必要はなくなりますから。

一つだけ気にするのであれば、Gポイントの手数料でしょうか。いったん5%徴収されます。その前後にポイントの獲得が必要なのですが、ポイントの獲得完了まで2~4カ月必要なものも多いですので、注意が必要です。

管理人の場合は、宅配を頼むときは、Gポイントから最近便利になってきているドコモの「dデリバリー」ピザお弁当パスタお寿司などを発注するようにしています。そうすれば、少なくとも半年に1度はポイントが付きますし、「dデリバリー」などの宅配関係はポイント獲得完了まで1~2カ月で、早めにポイントが確定します。

PeXについては、500ポイント(50円相当)の交換手数料がとられるのがデメリットでしょう。基本は交換手数料無料のドットマネーを使い、なにかがあればPeXを使うというスタンスでいいと思います。

会員登録

こちらから、会員登録できますのでどうぞ。もちろん無料登録です。

Gポイント(こちらからの登録で50ポイントプレゼント)
Gポイント

ドットマネー
ドットマネー

PeX
PeX



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA