ポイント中継する2つの重要サイト-Gポイント・PeX

eye_point

ANAマイルをためて『世界中のディズニーにいこう!』

ポイント中継サイトを使ってクレジットカードにたまったポイントやポイントサイトのポイントをANAマイルに交換することができます。

ANAマイルにポイントを交換する上で非常に重要なのがライン-ソラチカルートです。そのライン-ソラチカルートを活用するために抑えておきイント中継サイト2つの紹介です。

ポイント中継サイトとは

ANA VISAカードの利用で付与されるポイントや、ポイントサイトで獲得したポイントをANAマイルに交換するときにライン-ソラチカルート(ラインポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル)を使いますが、ライン-ソラチカルートのみではANAマイルに交換することができません。

ライン-ソラチカルートに乗せるために、ポイント中継サイトでポイントを中継します。

いきなり『ライン-ソラチカルート』という言葉がでてきてチンプンカンプンだというかた。記事がありますのでこちらを参照してください。

使える2つの中継サイト

中継サイトにもいろいろありますが、ANAマイルに交換する場合に(ライン-ソラチカルートを使う場合に)使うべき2つのサイトをご紹介します。

  • Gポイント
  • PeX(ペックス)

ラインソラチカルート全

上の図をみていただくと、ANAマイルに交換するポイントのルート上でGポイントとPeXが重要な位置をしめていることがわかると思います。ハピタスやちょびリッチ、モッピー、ポニーといったサイトで獲得したポイントをANAマイル交換するルートの交差点的な感じになっています。

Gポイント

ライン-ソラチカルートの入り口に位置するGポイントはポイントを中継するうえで重要な位置を占めているんですが、同時にこのサイトでもポイント獲得できる優秀なサイトです。

ANA VISAカードからGポイントへのポイント交換

ANA VISAカードに付与されるポイントやPeXから交換したポイントをライン-ソラチカルートに乗せるためにGポイントサイトの利用が必要です。

交換申請は、ANA VISAカードのweb管理サイト『Vpass』から申請します。

ここで注意が必要です。ANA VISAカードですから、直接ANAマイルに交換することも可能なんですが、直接交換してしまうとボーナス・プレミアムポイントは、1ポイント=3マイルにしかなりません。(下Vpassポイント交換ページの×印から交換申請すると直接交換になってしまう)

でも、Gポイント-ライン-ソラチカルートを経由すれば 1ポイント=4.05マイルになります。ですので、間違わずにGポイントに交換するようにしてください。

ANAG注意

Gポイントに交換するには、ポイント交換ページの一番下。〇印の『ポイントを使う』ボタンから『Gポイント』を選択してくださいね。

始めてANAカードのボーナスポイントをGポイントに交換する場合は、VpassのIDとGポイントのIDを紐づけする作業が必要ですので、Gポイントのサイトから手順をおって初回登録してください。一度登録してしまえば、2回目からは即時ポイント交換ができます。

あと、もう1点の注意は、『獲得ポイント』保有残高以上の交換申請はしないということです。

上の例でいうと、[1]獲得・調整ポイント残高 68,638ポイント [2]プレミアム・ボーナスポイント残高 1,671ポイントとなっているので、この〇印の『ポイントを使う』ボタンから1,671ポイント以上を交換申請しないことです。

この状態で、10,000ポイントを交換申請してしまうとボーナスポイントを交換しても不足するため、[1]の獲得ポイントからも交換してしまいます。すると、直接交換すれば10マイル(ゴールドカード)や15マイル(プラチナカード)になっていたものが、4.05マイルにしかならなくなってしまうので・・・。

公式ページで、ANAカードについてのポイントの交換順位についての説明があるのでご参考に。

Gポイントからラインポイントへのポイント交換

Gポイントからラインポイントの交換でも初回登録は必要ですが、一度登録しておけば、交換申請は簡単です。

Gポイントのサイトで交換先にラインポイントを選んで申請するだけです。交換にかかる時間も即時ではないですが、2~3日で完了するので早い方です。

Gポイントからラインポイントへの交換時の注意点は、GポイントからANAマイルに交換してしまわないことです。ライン-ソラチカルートを経由するよりレートが大幅に悪化してしまいます。

PeX(ペックス)

PeXは、どちらかというとポイント交換に特化しているサイトです。もちろん、ポイントを獲得する案件もあるんですが充実しているとは言えないのが現状。

ハピタスやポニー等の充実しているポイント獲得サイトで獲得したポイントをいろんなポイントに交換する中継専用と考えた方がいいと思います。

注意点はポイントの交換に時間がかかるということでしょうか。ワールドプレゼントポイントに交換する場合、交換完了するのは交換申込した翌月25日です。なので、各月1日に交換した場合が一番時間がかかってほぼ2カ月必要ということになります。

Gポイント・PeXの比較

この3サイトを簡単に比較しておきます。

  Gポイント PeX
主な交換元 クレジットカードポイント ポイント獲得サイト
ポイントの価値 1ポイント=1円 10ポイント=1円
交換手数料 5% ※1 無料 ※2
最小交換ポイント 100ポイント 1,000ポイント
有効期限 12カ月 ※3 12カ月 ※4
注意事項  最大30万ポイント  

※1 : 他のポイントへ交換すると5%手数料が徴収されるが下記条件で戻ってきます。

Gポイント注意事項

※2 : ワールドポイントへの交換は無料。他のポイントへは有料の場合あり。

※3 : 「最後にGポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月」なので、半年に1度ほどポイント交換をしていれば、ほぼ無期限。

※4 : 12カ月間ログインしなければ失効なので、半年に一度程度のログインを。

基本的に、ポイントの中継サイトなのでポイントを滞留させておく必要はありません。入ってきたらすぐにメトロポイントまで交換することをお勧めします。そうすれば、ポイントの有効期限を気にする必要はなくなりますから。

一つだけ気にするのであれば、Gポイントの手数料でしょうか。いったん5%徴収されます。その前後にポイントの獲得が必要なのですが、ポイントの獲得完了まで2~4カ月必要なものも多いですので、注意が必要です。

管理人の場合は、宅配を頼むときは、Gポイントから最近便利になってきているドコモの「dデリバリー」ピザお弁当パスタお寿司などを発注するようにしています。そうすれば、少なくとも半年に1度はポイントが付きますし、「dデリバリー」などの宅配関係はポイント獲得完了まで1~2カ月で、早めにポイントが確定します。

PeXについては、500ポイント(50円相当)の交換手数料がとられるのがデメリットでしょう。

会員登録

こちらから、会員登録できますのでどうぞ。もちろん無料登録です。

Gポイント(こちらからの登録で50ポイントプレゼント)
Gポイント

PeX
PeX

ポイント獲得サイト

ポイントを獲得するのに特化したサイトはこちらの記事でまとめてます。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA