ディズニーホテル宿泊特典~荷物はおまかせ~

スーツケース

ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダー、セレブレーション。ディズニーホテル宿泊者には、いろんな便利な特典があります。

宿泊ともなるとそれなりに荷物が大きくなってきますよね。それにパークでもいろいろとお買い物をしてさらに荷物は増えていきます。今回は、そんな荷物に関する特典のご紹介です。


スポンサードリンク


バゲッジデリバリーサービス

バゲッジデリバリーサービスは、主に電車でディズニーリゾートに向かう人でディズニーホテルに宿泊する人向けのサービスです。

ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダー宿泊者

ウェルカムセンター

なんでしょうね。この舞浜駅に降り立つときの高揚感。わくわく感がにじみ出てきます。

ただ、毎回思うんですが、『舞浜駅』っていう駅名もうすこし何とかならないんでしょうか。『ディズニーリゾート駅』とか『ミッキーと仲間たちの駅』とか・・・。大人の事情もあるんでしょうが。。。

前置きはこの辺にしといて、舞浜駅に到着したらはやる気持ちを抑えて改札を出て左側。イクスピアリ側にある東京ディズニーリゾートウェルカムセンターに向かいましょう。

ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダー宿泊者は、インパークには必要のない荷物をホテルに届けてもらうことができるバゲッジデリバリーサービスを無料で利用することができます。受付時間は7:30~16:00。

同時にプリチェックインサービスも利用できるので、朝の時点で荷物をあずけてルームキーをもらっておけば、16:30をすぎれば直接お部屋にいくことができます。もちろん、荷物はお部屋に届けてくれます。

一応、公式ページを貼っておきますね。

セレブレーションホテル宿泊者

ホームデリバリーサービス

セレブレーションホテルに宿泊の場合は場所が変わります。ボンボヤージュのホームデリバリーサービスカウンターに向かいましょう。

こちらは有料になりますが、荷物1個あたり\400でホテルまで届けてくれます。時間は7:30~15:00までです。

コインロッカーに預けてインパークするよりだいぶ楽になります。セレブレーションホテルに届けておいてくれるので、パークからホテルに行くときに荷物を持たずに移動できます。有料ですが、コインロッカーよりも便利なので利用価値は高いと思います。

プリチェックインは、セレブレーションホテルのフロントのみで可能です。舞浜駅周辺では、プリチェックインはできません。

このあたり、ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダー3つのデラックスタイプのホテルとの区別してますね。

ステーションデリバリーサービス

バゲッジデリバリーサービスとは反対のサービスです。チェックアウトの日に宿泊しているディズニーホテルから東京ディズニーリゾートウェルカムセンターまで荷物を届けてくれるというもの。

ディズニーフリークならチェックアウトの日も家にたどり着けるぎりぎりの時間までインパされることと思います。なので、荷物が多い場合はなんとかしたいところです。

ただし、有料です。1個\500で、1個増えるごとにプラス\350。

なんでこっちは有料やねん。と突っ込みたくなりますし、それなら舞浜駅までではなく、家まで宅急便で送ってしまった方が楽ちゃうの?とも思ってしまいます。

あまり使われていないような気がします。セレブレーションホテルは、このサービスはありません。

ホームデリバリーサービス

ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダーのディズニーホテルには、ホームデリバリーサービスという宅配専用カウンターがありますので、自宅への荷物の配送の手続きもスムーズです。(有料)

ホームデリバリー
ランドホテルのホームデリバリーサービスカウンター

ちなみに、ディズニーホテル宿泊者の特典ではないですがパーク内からも自宅に宅配することができます。(有料)こちらのサービスも『ホームデリバリーサービス』と呼ばれています。

ディズニーランドでは、ワールドバザール内のホームストア、トゥーンタウンのギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイムの2か所で。ディズニーシーでは、タワーオブテラーをでたところのタワー・オブ・テラー・メモラビリア、マーメードラグーンのキス・デ・ガール・ファッション、アラビアンコーストのアグラバーマーケットプレイスの3か所でホームデリバリーサービスを利用できます。

いっぱいお見上げ買ったら、ホームデリバリーサービスで自宅に送っちゃえばあとあと楽ちんですね。ホームデリバリーランド

ホームデリバリーシー

ショッピングデリバリーサービス

ボンボヤージュや、パーク内で買ったおみあげを宿泊するディズニーホテルへ届けてくれるサービスです。チェックイン日からチェックアウト日の前日までです。(セレブレーションホテルは、このサービスは対象外です。)

これはとても便利なサービスです。パーク内にはいろんなショップがありますが、夕方以降はめちゃごみで大変な思いをするもの。時間と体力の無駄づかいになります。

でも、午前中のショップってびっくりするぐらい空いていてじっくりと選べます。

ディズニーシー-おみあげ
午前9時のマーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション

朝のうちにおみあげを買ってしまって、このサービスで宿泊するディズニーホテルに荷物を送ってもらいましょう。いっぱい買っても持ち歩く必要がなくって快適です。

あっ、もちろん朝一は、スプラッシュでもトイマニでもお好きなアトラクションのファストパスを取りましょうね。そのあとでお買い物です。

1泊のみの場合は1日目の午前中にはやばやとおみあげを買ってホテルに届けておいてもらいましょう。

管理人もディズニーホテルに泊まったら必ずこのショッピングデリバリーサービスのお世話になっています。

ちなみに荷物のピックアップは、ミラコスタとランドホテルはベルデスク、アンバサダーはゲストサービスカウンターです。

ディズニーホテル・オフィシャルホテル間の荷物移動

ディズニーホテル

このサービスには名前はないですが、1,2泊目はランドホテル、3,4泊目はミラコスタなんて日程の場合、2泊目のチェックアウト時に『今日はミラコスタに泊まるので荷物をとどけておいてください』って言っとけば届けておいてくれます。

このホテル間荷物移動の対象ホテルは、ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダーのディスニーホテルのほか、サンルート、東京ベイ舞浜、クラブリゾート、ヒルトン、オークラ、シェラトンのオフィシャルホテルです。舞浜地区にあるすべてのホテルです。セレブレーションホテルは対象外なので注意してください。

セレブレーションホテルの場合、ディスカバーとウィッシュ間は荷物移動してくれます。

宿泊の最終日には

宿泊の最終日って大変ですよね。とくに、3泊や4泊になってくると管理人の場合、部屋は荷物でひっくり返っています。

チェックアウトのために部屋を片付けて、荷造りするのに一苦労。ディズニーホテル宿泊者特典の開園15分前にインパできるハッピー15エントリーに間に合わせるのは至難の業です。

荷造りができても、荷物をもってロビーにいってチェックアウト。その荷物は邪魔になるのでベルデスクに預けたり、ホームデリバリーサービスで宅配の手続きをしたり・・・。そんなことになっていませんか?

それでは、パークに入る時間が遅くなってしまいます。そんなことにならないように、2つの便利な方法があります。

まずは、チェックイン時にエクスプレスチェックアウトを依頼しておきましょう。クレジットカードをチェックイン時に提示しておくことで、最終日にチェックアウトしなくてもよくなります。後日、明細が郵送されてきます。

そして、もう一点は最終日の朝にサービスホットラインに電話を一本しましょう。荷物を部屋に置いたままでパークに向かえるようになります。

荷造りを省略することはできませんが(荷造りもしてくれたらサイコーなんですが・・・。)、電話一本いれておけば、お部屋の荷物をベルデスクに運んでおいてくれます。

その日の13時半以降であればベルデスクで荷物を受け取れますんで、宿泊最終日も朝一から充実したディズニーライフを送りたいということであれば、この2つのサービスを活用しちゃってください。

ミラコスタ

まとめ

最後に、ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダーとセレブレーションホテルの違いをまとめておきます。

  ミラコスタ
ランドホテル
アンバサダー
セレブレーション
プリチェックイン ホテル内のみ
バゲッジデリバリー 〇(無料)
7:30~16:00
〇(有料)
7:30~15:00
ステーションデリバリー 〇(有料)
~12:30
×
ショッピングデリバリー ×

あと余談ですが、ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダーをディズニーホテルのデラックスタイプ。

セレブレーションをディズニーホテルのバリュータイプっていうみたいですね。たしかに、お値段もそれなりに違います。

ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダーは宿泊費が高いので、バゲッジデリバリーやショッピングデリバリーといった宿泊特典を有効活用して楽してディズニーを満喫しちゃいましょう。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA