セレブレーションホテルはこんなホテルだった!

eye_セレブレーションホテル

関西在住の管理人にとって、ディズニーに行くと必ずホテルに泊まります。

今回は、バリュータイプのディズニーホテル・セレブレーションホテルに宿泊してきたので、ご紹介したいと思います。


スポンサードリンク


東京ディズニーセレブレーションホテル

セレブレーションホテル
公式ページより

バリュータイプのディズニーホテル

ディズニーホテルといえば、ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダーという3つのホテルをイメージしますよね。そこに2016年、セレブレーションホテルが仲間入りしました。

あわせて4つになったディズニーホテルですが2つのタイプにわかれています。デラックスタイプとバリュータイプ。高いやつと安いやつ。ミラコスタ、ランドホテル、アンバサダーは高いやつで、今回のセレブレーションホテルは安いやつ、バリュータイプです。

セレブレーションバリュータイプ
公式ページより

価格でいうとミラコスタやランドホテルの約半額といったところ。オフィシャルホテルよりちと高い感じの価格設定でしょうか。

ウィッシュとディスカバー

セレブレーション2

このセレブレーションホテル。趣のちがった2つの建物で構成されています。クリーム色の外壁のウィッシュとピンク色の外壁のディスカバー。

2016年以前は、パーム&ファウンテンテラスホテルという名前で営業されていて、同じくパームテラスホテル (Palm Terrace Hotel) とファウンテンテラスホテル (Fountain Terrace Hotel)の2棟構成でした。

このころから実はオリエンタルランド完全子会社の舞浜リゾートラインが所有していて、ある意味『隠れディズニーホテル』だったんです。

ウィッシュ

外見もそれぞれ特徴がありますが、インテリアも。ウィッシュのインテリアはシンデレラ城が描かれていたり、アリス、ジャスミンをテーマにした装飾でどちらかというと女の子向きな感じです。

セレブウィッシュロビー

ロビーには、ミニーとアリスのティーパーティー。ミニーちゃんかわいい!

セレブウィッシュ中庭

建物はロの字型になっていて中庭があるんですが、そこには白雪姫の願いの井戸があります。ランドのより一回りちっさいかな。

夢と魔法の王国・ディズニーランドをイメージさせる感じです。

ディスカバー

一方のディスカバー。名前からもわかるように、冒険・発見がテーマかな。どちらかというと男の子向けですね。

セレブディスロビー

ロビーには、カヌーにのったミッキー。かっこいい!

セレブディス中庭

中庭には、こんもりした丘の上にガレオン船があったり、

セレブディス

ロビーには、センターオブジアースの地底走行車やトランジットスチーマーラインの蒸気船のミニチュア模型が展示されていて、冒険好きの男の子にはたまらない感じ。

冒険とイマジネーションの海へ・ディズニーシーをイメージさせる感じですね。

ほかにも

ウェルカムドリンク

ディズニーの定番、ウェルカムドリンク・・・。

セレブウェルカム
(左)セレブレーションホテル   (右) ランドホテル

あ、あ、あ、あれれ?写真左がセレブレーションホテルのウェルカムドリンクなんですけど、フルーツがミッキーシェイプになっていない。

なんで・・・?右はランドホテルのウェルカムドリンク。完璧ミッキーなのに~。

このあたりにも、高いやつと安いやつの差が・・・???

キッズスペース

セレブウィッシュロビーキッズ

キッズスペース。かわいい。ディズニー映画が上映されています。小さなこどもたちの待ち時間もばっちりです。

無料送迎バス『ウィッシュ&ディスカバー・シャトル』

ディズニーホテルですからもちろんランド&シーにシャトルバスが出ています。管理人はいつも車でいくので、高額な駐車料を払いつつもリゾートパーキングを利用しています。なのでシャトルバスには乗りませんでしたが、だいたいよく使う時間帯で5分~10分間隔、最低20分に一本あります。

本数がかなりあるので不便を感じることはなさそうですね。

乗車時間は20分程度のようです。

ほぼコンビニ『スナック&サンドリー』

セレブレーションコンビニ外観

ディズニーホテルなのでコンビニはありませんが、ほぼコンビニ『スナック&サンドリー』があります。これはウィッシュにもディスカバーにもそれぞれあります。ただ、ウィッシュのスナック&サンドリーのほうが広いですね。1.5倍ぐらいはある感じです。

ディズニーにあるコンビニについてはこちらの記事でまとめています。

ディズニーファンタジー

セレブファンタジー

ディズニーホテルなので、もちろん『ディズニーファンタジー』もあります。定番お土産ならこちらでOK。スキスキなのでゆっくり見ることができます。

お部屋

セレブレーションホテルのお部屋は基本的に子連れ家族をイメージして作られています。

スタンダードツインでも、通常のツインにデイベッド2台が標準で設置されていてベッド4台仕様です。ツインには添寝もできるので最大6名対応です。子だくさんのご家族でも大丈夫ですよ。

スタンダードツイン以外にも、トリプル(デイベッドなし)、広めのスーペリア(ベッド合計4台)、アクセシブル、クインテッド(ベッド合計5台最大7名)などのお部屋があります。

ザ・子連れ向けです。なんなら、3世代で宿泊も可能ですね。

スタンダードツイン

ウィッシュのスタンダードツイン。ソファーになっているのがデイベッドでカバーを取ればベッドに早変わりです。

セレブウィッシュツイン

水回りです。そらデラックスタイプのミラコスタ、ランドホテル、アンバサダーに比べたらお風呂や洗面まわりも狭いですよ。でも、洗い場があるお風呂ですし、綺麗にお掃除してくれているので気持ちよく使えます。

セレブウィッシュstdツイン水

さすが、ディズニーホテル。アメニティーにもミニーちゃん。ちなみに、ディスカバーはミッキーです。

セレブウィッシュアメニティー

まとめ

ディズニーホテルのバリュータイプ・東京ディズニーセレブレーションホテルをご紹介しました。

パークからは無料送迎バス『ウィッシュ&ディスカバー・シャトル』にのって20分。ちょっぴり不便だけど、サービスも必要最低限に近いけど価格を抑えてディズニーの雰囲気を感じながら泊まれるのがセレブレーションホテルです。

管理人的には、TDR内のオフィシャルホテルとセレブレーションホテルがライバルになるように思いました。

オフィシャルホテルは、パークから近くってディズニーの匂いが漂ってます。リゾート内なのでホテル内にはキャラクターはいないけど窓からパークが見えたりすぐにパークにいけたり・・・。

セレブレーションホテルは少しパークから離れてしまうから、シャトルバスに乗ってる間に現実世界をみてしまうので夢の魔法の王国から出国してしまった感が・・・。でも、ホテル自体にはキャラクターがいてやっぱりディズニーホテル。

これは非常に難しい選択だと思います。ただ、家族が多いけど一部屋で泊まりたいという方にはセレブレーションホテルがいいかもしれませんね。是非、一度宿泊してみてください。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA