東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートはこんなホテルだった!

eye_東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

関西在住の管理人にとって、ディズニーに行くと必ずホテルに泊まります。

今回は、2017~2018年の年越しでオフィシャルホテル・東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートのリヴィエラクラブフロア リヴィエラ・パークビュールームに宿泊してきました。写真中心ですがまとめておきたいと思います。


スポンサードリンク


東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

クラブリゾート外観

まずは、TDRニューイヤーズイブのチケットをどうやって確保するかでいろいろと悩みました。結局クラブリゾートに宿泊して、オフィシャルホテルの特典の入園保証でニューイヤーズパスを確保することになったんですが、それまでの紆余曲折をまとめた記事がありますので貼り付けときます。

今回はじめて東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートに宿泊させてもらいました。いままで泊まったことがなかったということと、オフィシャルホテルなのでニューイヤーズイブといえど入園保証されるからです。

お部屋

お部屋は11階のリヴィエラ・パークビュールーム。11階~12階はリヴィエラクラブフロアというフロアで、朝食が無料でついていたりチェックインが専用のラウンジでできたりします。

クラブリゾートリビエララウンジ

クラブリゾートでは宿泊するにあたっていろいろとリクエストを受け付けてくれます。公式ページからリクエストできるんですが、ツインのベッド2台をつけてもらうこと(ハリウッドツインにする)とベッドガードをお願いしておきました。

クラブリゾートリビエラツイン

ばっちりリクエスト通りにしてくれています。そのほかにも、ベビーベッド、おねしょシーツ、補助便座、子供パジャマ、子供用アメニティーを事前にリクエストできます。

こども連れにはうれしい心遣いです。

クラブリゾートリビエラ水回り

水回りです。洗い場があればベストなんですけど、洗い場はなし。ユニットです。洗面まわりもキレイにメンテナンスされている印象です。

いいところ

眺めよし

クラブリゾート窓

11階ということもあってランドが一望できたのがよかったです。オーシャンビューも気持ちいいですけど、TDRに来ているだけにパークがみれるというのはワクワク感アップです。

美女と野獣エリアの建設も結構すすんでますね。建物の鉄骨が組みあがってます。この写真の手前側の駐車場はオリエンタルランドの公式発表ではないものの、第3のパーク『東京ディズニースカイ』として開発検討が進んでいるようです。

ランド(陸)→シー(海)→とくれば次はスカイやで!と前々から思っていた管理人。ほんとに『スカイ』で検討が進んでいるようでちょっとうれしい。でも、ランドやシーに比べると面積が半分程度なのでどう工夫するのかが注目ですね。立体的に空間を利用するような気がするのは管理人だけでしょうか?

巨大吹き抜け

クラブリゾート内部
ホテル内部に入ると吹き抜けというにはあまりに巨大な空間が広がっています。これだけ大きな空間があるホテルってほかにあるのかな。かなりの大きさです。そのなかに、小さな街があるような感じに作り上げられています。

6歳になる管理人の息子は『あ~、これな、女が好きなやっちゃ!』と悟りを開いたように独り言をいっておりました。確かに、妻も娘もこのホテル気に入っていました。息子よ、なかなかやるでないの。

モーニングブッフェがおいしい

朝食ブッフェ1

モーニングブッフェがおいしかったです。コックさんが目の前でハンバーガーやサンドイッチ、定番オムレツを作ってくれます。

やっぱり作りたてっておいしいですよね。温かいし。

もちろんそういったライブキッチンで作ってくれるものもおいしいんですけど、ほかの料理もおいしかったです。ブッフェのパンにはあんまりいい印象がないんですけど、ここのパンはおいしかったぁ~。

朝食ブッフェ2

サラダやフルーツもおいしかったです。

朝食ブッフェ3

その他のお料理も品ぞろえが多いし味もよかったです。クラブリゾートに宿泊するなら一度はモーニングブッフェにいってみてください。

あとで知ったんですが、楽天トラベルの『朝ごはんフェスティバル2017』で千葉県第1位になっていたようです。納得~。

コンビニあり

クラブリゾートコンビニ

ヒルトン東京ベイの『生活彩家』とまではいきませんが、ある程度の品ぞろえのある『ファーストショップ』があります。基本的にはホテルのショップなので、お土産などもおいてある感じなんですが、お酒、ドリンク、おつまみ、パン、お菓子など一通りのコンビニ的品ぞろえになっています。

詳細は別記事に書いているので見てみてください。

ディズニーファンタジーあり

クラブリゾートファンタジー

オフィシャルホテルなので、TDR直営ショップの『ディズニーファンタジー』があります。パーク内で人にもまれながらお土産を選ぶ必要はもうありません。

売れ筋商品に絞った品ぞろえですが、パーク内と同じようにお土産を買うことができます。

企画もの

今回はお正月ということで、いろんな飾りつけや企画がありました。ほかの季節に泊まったことがないのでわかりませんが、いろいろとイベントを開催しているような感じです。

クラブリゾート正月

食事をしていると、獅子舞と大黒天が各テーブルをまわって打ち出の小づちを振りまわってくれました。

クラブリゾート正月2

6歳は息子は、ちょっと固まり気味。こんな生き物がいるのかと思っているのでしょうか?いや、最近は世の中の仕組みがわかってきているので見抜いてるようです。

『なあなあ、グーフィーの背中にファスナーみたいな・・・。』 ・・・息子よ、それ以上は言うな!

まとめ

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートについてまとめてきました。初めての宿泊だったのでいろんな発見がありました。

このホテルおススメです。ほかのオフィシャルホテルに比べてちょっと価格が高めかなという印象がありますが、納得できる内容なのかなと思いました。

モーニングブッフェもおいしいですし、吹き抜けの雰囲気もよかったです。スタッフの対応も好印象でした。

あと、リヴィエラのお部屋のベッドの幅が140cmがあって添寝も楽ちんでした。追加ベッドも幅140cmで部屋中ベッドだらけ。シモンズ製のベッドのせいか寝心地がよかったように思います。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA