新千歳空港の新ANAラウンジ

eye_ANAラウンジ2

空港のラウンジについてのレポートです。

今回は、新千歳空港の国内線ターミナル制限エリアにあるANAラウンジです。隈 研吾氏のデザインで「一期、一会」をテーマにして、2017年9月13日にリニューアルした新ANAラウンジです。


スポンサードリンク


いろいろ新登場

新搭乗スタイル『ANA FAST TRAVEL』

2015年からANAが順次導入している新搭乗『ANA FAST TRAVEL』が新千歳空港にも登場です。

新千歳ANAファストトラベル

羽田にはすでに導入されていますが、自動手荷物預け機 『ANA Baggage Drop サービス』や一目でわかる ピクトグラムを使ってカウンターデザインが一新されています。

ちなみに、この『ANA FAST TRAVEL』、2018年には伊丹、那覇、福岡にも登場するようです。

ANAラウンジ直結優先チェックインカウンター&保安検査場

ANAラウンジに直結した優先チェックインカウンターと専用保安検査場が登場しています。

新千歳ANAラウンジ入口

利用できるのは、プレミアムクラス利用者、ダイヤモンドサービスメンバー・プラチナサービスメンバー・スーパーフライヤーズカード会員・スター アライアンスゴールドメンバーです。

一般エリアから行列に並ぶことなくスーッとANAラウンジまでいけちゃいます。便利~!

新千歳ANAラウンジ専用保安

新ANAラウンジ

2017年9月13日にリニューアルオープンしました。従来の2階は優先チェックインカウンターと専用保安検査場になって新しく3階に新ANAラウンジ・スイートラウンジの登場です。新設されたANAスイートラウンジを合わせて、従来のラウンジより面積が約2倍になっています。

ANAラウンジ内部

新千歳ANAラウンジ内部

東側は全面ガラス張りの大きな窓がならんで、滑走路や誘導路、遠くには北海道の山々も望める明るく開放的な空間になっています。

『大空の玄関』と『翼につつまれる空間』をテーマに、北海道産の木材などを壁材に使用していて北海道らしさがでているように思います。

新千歳ANAラウンジ景色

座席には、コンセント2口とUSBポート(2A)があるので、PC、スマホなどのデバイスも使いやすくなっています。もちろん、無料WiFiもあります。

新千歳ANAコンセント

ちなみに、コンセントにはカバーがついています。左右にスライドすれば挿せるようになってます。まわりを見ていると結構おじさんが苦労しているのを見かけました。

アルコール

管理人はお酒が飲めないのでまったくわからないのですが、各種ビールサーバー他取り揃えられています。

新千歳ANAラウンジビール

新千歳ANAラウンジアルコール

サッポロのCLASSICビールもあります。これは、北海道でしか販売がないようですね。ここ16年連続して売り上げが伸びてる人気ビールみたいです。

新千歳ANAラウンジ制限エリア側

まとめ

新しくなったANAラウンジ、一般エリアから直結していてとても便利。内部も苔でつくられた山がデザインされているテーブルや、北海道産の木材をつかった壁材など北海道らしさがでていてよかったです。

空港自体の充実度も高くって北海道・新千歳空港お気に入りになりました。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA