美女と野獣エリア起工

美女と野獣

いよいよ美女と野獣エリア(仮称)の起工式が2017年4月5日に行われました。

完成予定は、2020年春。3年後になります。楽しみですね。


スポンサードリンク


東京ディズニーランドの施設開発計画

トゥモローランドにあった『グランドサーキット・レースウェイ』(クローズ済)や『スタージェット』(2017年10月10日クローズ予定)がある場所を開発し、『美女と野獣エリア(仮称)』などを造る工事の起工式が行われました。

美女と野獣エリア起工式

総額750億円に及ぶ開発です。1万円札を1枚ずつ並べていくと、なんと1,200kmにもなります。そのうち何枚かほしいところですね。

美女と野獣エリア

今回の開発の中心となるエリアです。750億円のほとんどがつぎ込まれます。

美女と野獣エリア全景

ファンタジーランドの新エリアという形です。このエリアには、

  • 大型ライドタイプアトラクション
  • ライブエンターテイメントシアター
  • ショップ
  • レストラン

の開発が予定されています。その中でも、美女と野獣をテーマにした大型ライドライプアトラクションには320億円という予算が計上されていて、今回の開発のメインになります。

大型ライドアトラクション

ライブエンターテイメントシアター(名称未定)は、1,500名の定員となるディズニーランド初の本格的な屋内シアターとなります。

そもそも今回の開発は、年間3,000万人の入場者とその満足度を維持するためということもあって、1,500名定員のシアターは大きな役割を担うことになるでしょう。

屋内ですから、全天候型ですしね。20回/日の公演があれば30,000人がこのシアターを楽しむことができます。

屋内シアター

トゥモローランドの新施設

トゥモローランドには、ベイマックスをテーマにしたライドタイプのアトラクションが計画されています。

ベイマックスの設定は原作からだいぶ変更されているものの、原作は日本人が主人公ということで、TDRにベイマックスは親和性が高いです。

人気がでそうな気がしています。

ベイマックス

トゥーンタウンの新施設

トゥーンタウンにはミニーマウスのキャラクターグリーティング施設が予定されています。トゥーンタウンの拡張ですね。

普通に考えると『ミニーの家』でしょうけど、すでにあるもんね。このミニーちゃんのグリ施設の名称どうするんだろ。『ミニーの別荘』?『ミニーのセカンドハウス』?『ミニーの仕事場』?

ミニーの家

すべての施設が楽しみですね。オリンピックもあるし、美女と野獣エリアも完成するし、2020年!熱い予感です。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA