外食を実質大幅値引きで楽しむ方法-ちょびリッチの活用

ちょびリッチ

管理人は、外食がすきで月に何度も外食します。

もし、激安で食べることができたら・・・。そんなにおいしいことはありません。

『ちょびリッチ』ならそれがほぼ可能になるんです。

ちょびリッチ とは

クレジットカード入会やお買い物、銀行やFXの口座開設でポイントをもらえる大手ポイントサイトです。

ポイントサイトについて、こちらの記事でまとめていますのでご参考にどうぞ。

モニター案件

ちょびリッチの特徴としては、『モニター案件』があるということ。

覆面調査員といったほうがわかりやすいと思いますが、普通にお客さんとして飲食して、感想、改善点、意見など事前に知らされるアンケートにそってチェックすると、飲食代金の30%~100%がちょびリッチポイントとして還元されるというもの。

もちろん、ちょびリッチポイントは各ポイントに交換できるし、ANAマイルにも交換できます。

だいたい30%~50%の還元率が多いので、それをANAマイルに変えて特典航空券に交換すると実質100%還元以上となりますし、大量ポイント獲得の機会ということになります。たとえば、ちょびリッチのサイトの『モニター』ページにいくと

モニター案件

こんな感じの案件が数多くあります。店舗のエリア、飲食のジャンルなどの絞り込みができるので便利に検索をかけることができます。

その中から、食べに行きたいお店をチョイスします。ただ、人気のあるお店は規定数に到達したところから『満員』になって終了してしまいますので、チャンスを逃さないでください。

毎月1日にリセットされますので、行きたいお店が『満員』なら翌月の1日に再度確認です。

例えば・・・

管理人は、3日前に焼肉にいってきました。その時のレシートがこちら。

モニターレシート

家に帰ってから、ちょびリッチサイトでこのレシートの画像とアンケートを記入すると審査を経てちょびリッチポイントが付与されます。

アンケートの記入には10分ほどかかります。

今回は、『飲食代金の40%、最大10,000ちょびリッチポイント』案件だったので、飲食代金11,050円×40%=4,420円相当のちょびリッチポイントがもらえます。

1ちょびリッチポイント=0.5円なので、8,840ポイントのゲットです。

もちろん、もらったちょびリッチポイントはANAマイルへ交換。

重要:2018年4月よりドットマネーからメトロポイントへの交換が停止します。

ポイント流れ

ANAマイルに交換すると3,978マイルになります。1マイルはエコノミーで3円程度の価値、ビジネスでは7円程度の価値なので、12,000円とか28,000円の価値になってきます。

11,050円の出費でそれだけの価値を持つマイルが手に入るのは、めちゃめちゃメリットあると思いませんか。

もちろん、お会計はANA VISA カードです。ANAマイルが一番たまるカードです。

みなさんも是非モニター案件を経験してみてください。探偵になったような気分も味わえて楽しいですよ。

まとめ

ANAマイルを集めている陸マイラーにとって、ポイントサイトは重要です。その中でも、この外食モニター案件は重要な位置を占めていると思います。

なぜなら、1度に大量ポイントをゲットできるから。家族で外食すると1万円程度になってしまうこともあります。その30%~50%のポイントがもどってくるので数千ポイントを獲得できてしまいます。そして、外食というのは楽しいものです。楽しくてポイントをもらえるなら『やろう!』ってモチベーションがでてくるんですよね。

月に1~2回この外食モニター案件をするだけで、年間数万マイルを獲得できるとなるとかなりの重要なポイント元です。

会員登録

会員登録がまだの方はこちらからどうぞ。

当サイトからの登録で、みなさんに500ポイントがプレゼントされます。(登録月末までに、サイト内のアンケートなどに答えて1ポイント以上獲得することが条件です。)

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

あと、ちょびリッチポイントをANAマイルに交換する方法をまとめた関連記事を紹介しときます。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA