東京ベイ舞浜ホテルはこんなホテルだった!

eye_東京ベイ舞浜ホテル

関西在住の管理人にとって、ディズニーに行くと必ずホテルに泊まります。

今回は東京ベイ舞浜ホテル。写真中心ですがまとめておきたいと思います。


スポンサードリンク


東京ベイ舞浜ホテル

東京ベイ舞浜外観

6件あるオフィシャルホテルのうち一番新しいホテルで、2007年にオープンしている東京ベイ舞浜ホテルのご紹介です。まん丸の特徴的な形の建物なので目立ちますね。

サンルートプラザ東京と同系列運営の東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートの間にあります。

いいところ

内部吹き抜け

ロビーにある巨大な吹き抜け。外観もまん丸。内部吹き抜けもまん丸。

東京ベイ舞浜ロビー

そうです。この東京ベイ舞浜ホテルの建物はドーナツ型!

コンビニあり

東京ベイ舞浜ファーストセレクト

ほぼコンビニ的な『ファーストセレクト』があります。お酒、ドリンク、おつまみ、パン、お菓子、日用品など一通りのコンビニ的品ぞろえになっています。ホテルのショップなのでお土産なども。

営業時間は8時~23時。22時ギリギリまでインパしてるとちょっともう少し遅くまで開いててほしいなって感じですね。

この東京ベイ舞浜ホテルの『ファーストセレクト』は、床面積が狭く一通りの商品が置かれているものの、品ぞろえはいいほうではありません。

とはいうものの、こういうショップがあるととても助かります。パークから帰ってきて小腹がすいていたり、なにかちょっとしたときに便利ですね。

詳細は別記事に書いているので見てみてください。

ディズニーファンタジーあり

東京ベイ舞浜ディズニーファンタジー

オフィシャルホテルなので、TDR直営ショップの『ディズニーファンタジー』があります。パーク内で人にもまれながらお土産を選ぶ必要はもうありません。

売れ筋商品に絞った品ぞろえですが、パーク内と同じようにお土産を買うことができます。

ハニービー(パン屋さん)

東京ベイ舞浜ハニービー

ファーストセレクトの奥には、ホテルのパン屋さん『ハニービー』があります。だいたい200円前後の価格設定となっていて、ホテルのパン屋さんにしてはリーズナブルだと思います。

パン以外にもフルーツや焼き菓子などもあるので、一度覗いてみてくださいね。

お夜食の販売

東京ベイ舞浜お夜食

パークから帰ってくると、ロビー階のレセプションまえにワゴンが置いてあってお夜食の販売をしています。

こういうサービスは助かりますよね。パークで目いっぱい遊んだ後ホテルに帰ってくるとお腹が減っているもの。どうしても我慢ができないひとにはうれしいサービスです。

お部屋

スタンダードフロア シンフォニールーム

東京ベイ舞浜

2018年3月に宿泊したのは、スタンダードフロアのシンフォニールームです。

ほかには、ハースフロアやスイートといったグレードがあります。今回のシンフォニールームは一番下のグレードになりますが、キレイにメンテナンスされていますし、お風呂も洗い場があって満足できるものでした。

東京ベイ舞浜シンフォニー水回り

水回りも気持ちよく使えました。

6階のお部屋からの眺め。

東京ベイ舞浜シンフォニー窓

円形の建物なので、お部屋の位置によって景色はさまざま。何度とまっても景色が変わって面白いかもしれませんね。

となりにみえているのは、となりの東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートの建物です。

まとめ

東京ベイ舞浜ホテルについてまとめてきました。

2007年に開業したオフィシャルホテルの中では一番新しいホテルです。ドーナツ型の特徴的な建物で目立ちます。ほぼコンビニ、パン屋さんなど便利なショップもあります。

価格的には、6つのなかでは真ん中ぐらいでしょうか?お部屋などすべてを考えると可もなく不可もなくという印象です。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA