アンバサダー~アンバサダーラウンジ~

eye_アンバサダー2

アンバサダーホテルにあるアンバサダーラウンジ。アンバサダーフロアの宿泊者が利用できます。

快適なラウンジでゆっくりとくつろいで贅沢な時間を過ごしてみてはいかがですか。


スポンサードリンク


アンバサダーラウンジのいいところ

チェックイン/チェックアウトができる

レセプションでのチェックインとチェックアウトは時間を外せばスムーズに進みますが、だいだいみんな同じような行動をするのでレセプションはごった返します。

アンバサダーフロアの宿泊者は、アンバサダーラウンジでチェックインとチェックアウトができるので、混雑とは無縁のチェックインとチェックアウトになります。

ラウンジウェルカム

ゆったりとしたソファーに座り、おやつを食べてウェルカムドリンクを飲みながらのチェックインです。なんとも贅沢な感じです。

で、混雑しているレセプションよりチェックインが早く終わるかというとそんなことはありません。ゆっくりと時間が進む中でチェックインするので終わってみると30分以上はかかっています。

早くチェックインを終えるためのサロンではないので、優雅な時間を楽しんでください。

ラウンジ1

無料でドリンク(アルコールあり)を飲める

いいですよね。無料っていう響きは・・・。

管理人だけかもしれませんが、『無料でなにを飲んでもいいですよ。アンバサダーフロア宿泊者限定ですよ。』っていわれるとなんかうれしくなってしまいます。普段そんな待遇を受けることなんてあまりないですからね。こんなところからも『夢と希望の王国』が始まっているのかもしれませんね。

スタンダードフロアよりは費用的には高くなりますが、たまにはそんな贅沢もいいのではないでしょうか?いやいいのです!(自己完結型納得)

ラウンジ3

10種類近いおつまみ/おやつと、アルコール10種類以上、ソフトドリンク10種類以上のなかから好きなだけいただけます。

アルコールは17時以降の提供なので、お酒好きのかたは17時以降に利用してくださいね。

客室と同じフロアにある

ランドホテルは、マーセリンサロンが3階で客室が上層階になるのでエレベータに乗らないとサロンに行くことができません。

でも、アンバサダーは客室と同じ階にアンバサダーラウンジがあるので思いのほか気軽に立ち寄ることができます。エレベータホールからすぐなので、何かと前を通ります。前を通るごとに入って一杯ドリンクをのんでいってもいいですよ。あまりに行き過ぎるとちょっと恥ずかしいですけど・・・。

朝食がついている

ハイピリオンラウンジ

アンバサダーフロアに宿泊していると、朝食がついています。ロビー階にあるハイピリオンラウンジでブッフェスタイルでの朝食です。

2017年10月1日から、プライオリティーシーティング対象になるので『客室特典』でお部屋の予約と同時にハイピリオンラウンジ朝食の予約も取っておきましょう。

また、アンバサダーフロアのスイート宿泊者はルームサービスの朝食も選択できます。ディズニーランドホテルならコンシェルジュ以上ならルームサービスを選択できますが、アンバサダーはスイート限定のようです。

アンバサダーラウンジのメニュー

アルコール/ソフトドリンク

ラウンジ2

 

オリジナル ノンアルコールカクテル

  • オーロラ
  • ハニーデュー

季節のノンアルコールカクテル

  • カフェ・チップン・クリーム
  • クリーム・ティー・デール

ソフトドリンク

  • 7up
  • ファンタ各種
  • カルピスウォーター
  • ミルク
  • トマトジュース
  • アップルジュース

コーヒー

  • カフェ・ラテ
  • カプチーノ
  • カフェモカ
  • エスプレッソ・コンパナ
オリジナル カクテル

  • アンバサダー・サンセット
  • ショータイム

季節のアルコールカクテル

  • ハート・オブ・ゴールド
  • クイーン・オブ・ザ・シー

カクテル

  • ジントニック
  • ジンライム
  • ウォッカトニック
  • モスコミュール
  • スクリュードライバー
  • シーブリーズ
  • カシスソーダ
  • カシスオレンジ

 

2017年10月現在

ディズニーランドホテルのマーセリンサロンとは、メニューの内容も違いますね。季節でも変わるようなので、ご参考程度で。

おつまみ/おかし

ラウンジ4

 

  • ロータス ビスケット
  • チョコレートラスク
  • ラムネ アソート
  • ナッツ アソート
  • ベルキューブチーズ
  • 芥川チョコレート(コイン)
  • マシュマロ
  • サラミ

2017年10月の情報です。変更されているかもしれません。

芥川チョコレート

マーセリンあくたがわチョコ

アンバサダーラウンジにもありますよ、黄金色に輝くコインが・・・。このコイン型のチョコレートは、東京都豊島区にある芥川製菓がつくっているディズニーホテルでしか食べることができないものです。芥川製菓は、日本のチョコレートの歴史といっていいほどのチョコレートの老舗。

このチョコレート、外国の有名チョコのような感じではなく日本人好みのまろやかな甘み、とろける頬っぺた。管理人のドストライクな味です。

芥川製菓がチョコレートの製造を手がけたのは大正3年。
日本のチョコレート史の幕開けとほぼ同時にスタートし、以来、チョコレート専業メーカーとして歩んできました。

その間、いかなる時でも品質の追求を徹底し、「おいしさ」だけでなく「楽しい夢」「贈る心」を商品に与えることを心がけてきました。
この理念はこれからも変わることはありません。

(引用:芥川製菓ホームページ)

理念にディズニーと通じるものがあるのかもしれませんね。とてもおいしいので、ぜひご賞味ください。ミラコスタ、ランドホテルのサロン、レストランでもお目にかかれます。

アンバサダーラウンジを使うには

何度も書いてきているように、アンバサダーラウンジは、アンバサダーフロア宿泊者限定です。

こういわれると、高いんでないの?・・・そんなの無理だよ。ってことになりますよね。でも、よく調べるとそこまでお値段アップはありません。

例えば、

  • スタンダードフロア・ドナルドダックルーム(¥39,300~)
  • アンバサダーフロア・ミッキーマウスルーム(¥49,100~)

は、お部屋の広さはほとんど同じです。¥10,000アップでアンバサダーフロアにランクアップできるということですね。

家族4人で泊まるなら、朝食だけでも¥10,000ほどの価値はあるでしょうから、アンバサダーラウンジを無料で使えると考えると特に割高な感じはしません。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA